日本最長の吊り橋「三島スカイウォーク」へ行ってみた♪アクセスや料金は?

三島スカイウォーク 南側から 観光施設

どうも!おーたん(@e_t_outdoors)です♪

 

夏休みに子供たちを連れて日本一の吊り橋「三島スカイウォーク」へ行ってきた!

アウトドア感は控えめだけど、せっかくなのでレビューしてみるよー♪

 

スポンサーリンク

日本一長い吊り橋!「三島スカイウォーク」

三島スカイウォークの一番の特徴は、何と言っても「歩行者専用吊り橋として日本最長」だということ。

その長さは実に400m!

 

それなりに揺れもあるし、往復して戻ってくる必要があるので、足腰に自信がない人は覚悟して渡ろう(笑

高さも70mを超え、なかなかの迫力が味わえるぞ。

 

アクセス

[map address=”三島スカイウォーク” width=”100%” height=”373px” api=”AIzaSyAdAUEQyxrgm0a_f_vR38RpC-ePyNrLSCc” theme=”” class=”dp-light-border-map dp-map-centered” zoom=”12″ draggable=”true” controls=”true”]

三島スカイウォークは、東名高速道路の沼津ICまたは新東名の長泉沼津ICから”伊豆縦貫自動車道”に接続、三島塚原ICを下りて国道一号線を上ったところにある。

空いていれば沼津ICから30分もかからずに到着できるぞ。

神奈川方面からなら、箱根新道を上り切ったところから15分程度下れば到着♪

 

駐車場はそれなりに広く(400台分)、整備員も常駐しているけど、スカイウォークが開業してから昼間の渋滞は増えたみたい・・・。

 

料金と営業時間

三島スカイウォーク 入場券

料金は次の通り。

  • 大人1,000円
  • 中高生500円
  • 小学生200円
  • 幼児0円
  • 駐車場は無料
  • その他有料イベントあり。

うーん、個人的にはちょっと高く感じるな・・・。

最近無料キャンプ場でお得体験を続けているせいか感覚が・・・笑

 

この時は北エリア(吊り橋を渡った先)で、「動く!恐竜アドベンチャー」(500円)と「kikoroの森 恐竜のたまご探し」(500円)といった期間限定イベントをやっていたよ♪

ちなみに2つセットなら800円。

これらは2017年9月3日までの開催らしいので、興味がある方は急ごう!

うちは娘しかいないので今回はパスしました^^;

 

営業時間は9:00~17:00年中無休

 

渡ってみた感想

肝心の吊り橋なんだけど、思っていた以上に吊り橋だった!

画像や動画じゃなかなか伝わらないと思うけど、こんなに幅広でがっちりした作りなのに揺れる揺れる!

中央付近に係員が器用にバランスを取りながら立っていて、「本日は人が多いため大変揺れております」みたいな良くわからない案内をしていた(笑

渡り終わってもしばらくふわふわした感覚が残る感じ。

なかなか楽しい。

その日は吊り橋の上でもわずかに風を感じる程度だったけど、風が強い日はもっと揺れるんだろうなぁ。

 

三島スカイウォーク 吊り橋の上から

写真はタイミングを計って撮ったのでそうでもないように見えるけど、実際はかなり人が多かった。

子供と手を繋いで並んで歩こうとすると反対方向から渡る人とすれ違う際にいちいち気を使うので、小さい子は抱っこして渡り切った方が良いかも。

とはいえ、車いす同士でもすれ違えるほどの横幅(1.6m)があるので、その点はご心配なく。

ちなみに吊り橋の上は左側通行。

 

吊り橋を渡った先

渡った先には意識高い系かき氷などの屋台や噴水広場(?)のようなものもあって幼児から大学生くらいの若者まで一緒になって(笑)楽しんでいたよ♪

三島スカイウォーク 水遊び

この辺りは季節によって大幅に様変わりしそう。

 

他にも「kikoroの森」と呼ばれる林間の散策路があったり、展望デッキがあったり。

三島スカイウォーク 展望台

この日はあいにくの曇り空で景色はいまいち・・・。

本来は吊り橋の上からも富士山がバッチリ見えるらしい!

 

「kikoroの森」では「flower drop」と呼ばれる木製のプレート(200円)を購入できる。

これには”花の種”がシールで貼り付けられており、吊り橋の上から”まく”ことができるぞ。

HPの説明によると「願いを込めて橋の上から蒔けば、きっと希望の花が咲きます。」だそうだ・・・。

高ーい吊り橋から投げ捨てて(?)良いって、それだけでなんか特別な体験な気がする(笑

いずれ吊り橋の下は花々でいっぱいになるのだろうか・・・。

そうなったらまた行ってみたい気もするなぁ♪

三島スカイウォーク flower drop

(画像は三島スカイウォークHPより拝借)

 

また、北エリアも南エリアもいたるところにひまわり型のミスト装置があり、暑さ対策がされていた。

夏の三島スカイウォーク ひまわりミスト

いや、出過ぎじゃね?

子供たちは好きだよね、こういうの(笑

 

 

まとめ

日本最長の吊り橋は伊達じゃなかった!

とは言え、個人的には一度渡ったらしばらくはもういいかな、と言った感じ。

ちょっとお高いしね。

 

渡った先の施設がもう少し充実しているとリピーターが増えそうな気もするけど、随時いろいろなイベントを開催しているみたいなので、興味のある人は三島スカイウォークのHPでチェックしてみてほしい。

 

吊り橋以外にも、カフェやお土産屋さんがあったり、軽食が食べられるレストランがあったりと、”道の駅”や休憩施設として見てもなかなか優秀。

吊り橋に興味がなくても、箱根を通過する際は気軽に立ち寄るのもありだと思うよ♪

 

おまけ 公式動画

三島スカイウォーク 施設紹介

おしまい。

コメント