人気のフリーサイトキャンプ場「道志の森」のおすすめサイト!

道志の森 場内マップ キャンプ場レビュー

どうも!おーたん(@e_t_outdoors)です♪

 

大人気のフリーサイトキャンプ場「道志の森」!

豊富なサイトが数多く存在する道志の森だけど、慣れないうちはどこを選べば良いか悩む人も多いんじゃないかな。

特に道志の森はフリーサイトのキャンプ場なので、場所は完全に早い者勝ち!

ハイシーズンは到着してから悩んでいる暇なんてないのだ!

 

そこで、今回はレビューを兼ねて道志の森のおすすめサイトを紹介しちゃうぞ!

是非参考にしてみてね♪

 

スポンサーリンク

道志の森ってどんなところ?

道志の森についてちょこっとおさらいしておこう♪

道志の森は山梨県東部の道志村にある超メジャー級のキャンプ場で、週末には1,000人(!)を超える利用者が集まるんだとか。

 

そんな道志の森の良いところと気を付けたいところを見てみよう!

 

道志の森の良いところ♪

まずは良いところを箇条書き♪

  • サイトの種類が豊富(川沿い、プール沿い、林間、高台、広場などなど・・・)
  • フリーサイトで自由に設営できる
  • 予約不要なので直前に計画することも可能
  • 管理が緩め(時間にあまりうるさくなく、直火もOK)
  • トイレがきれい(サイトによる)

 

何と言っても様々なサイトから自分のお気に入りのサイトを探し出すことができるのが最大の特徴!(だからこそ迷っちゃうんだけどね)

 

上記のほか、薪や牛肉、豚肉やウインナーなどのお肉類の購入も可能。

試しに900円のウインナーを買ったけど、量も多くてそこそこおいしい(なぜ写真を撮らなかったのか・・・)。

ちょっと味付けが濃い(しょっぱい)ので、ビールのおつまみには最適♪

 

直火OKでいろいろと自由なキャンプ場なんだけど、これ以上縛りがきつくならないように最低限のマナーはこころがけよう!

ルールやマナーを見直してハイシーズンのキャンプに備えよう♪
7月に入っていよいよ本格的に暑くなってきたね! 7月~8月はキャンプ場のハイシーズン。 キャンプ場にはたくさんの利用客が集まって来るぞ! そうなると気を付けたいのがキャンプ場でのルールやマナー。 ...

 

道志の森で気を付けたいところ!

逆に気を付けたいところはこちら。

  • 早く行かないと良い場所はすぐになくなる
  • HPや場内に設置されたマップがわかりにくく、慣れないと現在地を見失いやすい
  • でこぼこ道が多く、最低地上高ぎりぎりの車は進入不可
  • 基本的にトイレットペーパーがない(管理棟で50円で購入可)

 

とにかく気を付けないといけないのが場所取り。

これについては、個人的おすすめサイトを後述するぞ。

 

場内はでこぼこな上にアップダウンのある細い道が続くので、初心者や運転に自信がない人は無理をしないように。

中には狭い道を侵食するように設営する人もいるので、例えば「テントやタープを張るロープを車でひっかけてしまった」なんてことがないように注意しよう(そうなる可能性のある設営は極力避けよう)。

 

また、道志の森のトイレはトイレットペーパーが常設されていないので、しっかりと準備するように。

 

スポンサーリンク

道志の森キャンプ場の場所取り!

道志の森には様々な種類のサイトがある。

斜面を切り出した林間のサイトやプールを囲むように整備されたサイト、川沿いのサイトや少しひらけたサイトなどなど。

そんな中から自分に合った良いサイトを確保するには、事前にどこにどういったサイトがあるか知っておくのが近道!

出発前にあらかじめ候補を絞っておくことができればスムーズな場所取りが可能になるってわけ。

何回か利用していろいろと場内を見て回ることができたので、簡単にまとめてみたよ♪

最終更新:2018年7月3日

 

スポンサーリンク

道志の森のおすすめサイト

道志の森キャンプ場サイトマップ(HPより)

道志の森キャンプ場のマップ(公式サイト)

おすすめサイトと言っても何を求めるかで大きく異なると思うんだけど、今回は個人的おすすめサイトを6ヶ所ほどご紹介。

他にも良いサイトがた~くさんあるので、これらを参考にお気に入りのサイトを探してみてほしい♪

 

1.プール沿いのおすすめサイト

まずはプールサイド。

プールサイドへは下図のトイレの辺りから進入することが可能。

map プールサイド

プールからバンガローエリアへ接続する道(左下へ延びる道)はロープで封鎖されていたので、迷わないように注意しよう。

ちなみにおーたんが以前使用したのは赤丸の辺り。(だと思う・・・。正直道志の森のマップはどれもわかりにくい・・・。)

 

さて、何と言ってもプールサイドは子連れにおすすめ!

その中でも日当たりやトイレの近さを考えると、写真の白い車が停まっている辺りを狙っていきたいところ。

プールサイド01

それ以外も結構広々場所を取れるので我が家のような大きなテントでも問題なく設営できるぞ!

DOD ビッグワンポールテント T8-200Tのレビューと設営方法♪
どうも!おーたん(@e_t_outdoors)です♪ 今回は我が家で愛用しているテント、「DOD ビッグワンポールテント T8-200T」について改めてご紹介。 おしゃれな外観で未だに人気の高いワンポールテントだけど、初...

 

ただし、プールの円周方向に幅広くサイトを確保すると、繁忙期は係員から注意されることもあるんだとか。

人気スポットなので必要以上に場所を独占しないように気を付けよう。

 

プール沿いにカメラを動かすとこんな感じ↓

プールサイド02

 

 

プールサイド04

 

プールサイド05

奥はロープが張られて行き止まりになっていたけど、3~4グループくらいは設営できそうな感じ。

奥は下り道になっているんだけど、その手前も高台でなかなか良いロケーション。

あまり大きなテントは設営できないけどね。

 

プールサイド06

そのままプールに沿って周ろうとすると、おーたんたちが設営した区画から先は高台になっているぞ(写真左の坂を登った先)。

こちらの高台は眺めも良いし、プールからの水も届かないのでのんびり遊ぶにはなかなか良さそう♪

 

プールサイドでのキャンプの様子はこちら↓

第7回│子供を遊ばせるならプール沿い!in道志の森キャンプ場
どうも!おーたん(@e_t_outdoors)です♪ 前回の記事にて予告した通り、道志の森キャンプ場へ行ってきました! とりあえず、前回のキャンプではやはり道志の森キャンプ場の良さを1mmも味わえてなかっ...

 

2.川沿いのおすすめサイト1 D-5

川沿いおすすめサイト

川沿いでおすすめなのがこの赤い枠の位置にあるサイト(オレンジ色は後述)。

ちょうど管理棟へ渡る歩行者用の橋から見下ろせる位置にあるサイトだ。

 

橋の上から↓

橋の下01

奥まったところだしすぐに川に降りられるし、形状的にも結構広々使うことができそう♪

橋から見下ろされる位置だってことさえ気にならなければ、かなりおすすめできるんじゃないかな。

 

このサイトへ行くには、道志の森の敷地内に入って下の写真の看板が見えたところを左に入っていけばOK。

【管理棟150m】の看板が目印♪

橋の下に行くにはここを入る

 

この1段下のサイト(この先行き止まりの看板付近)も広々使えて良かった♪

対岸から撮った様子↓

道志の森キャンプ場 サイト03

第15回│小雨の中初の川沿いサイトに設営!in道志の森キャンプ場
再びやってきました、「道志の森キャンプ場」! 2017年6月、2017年9月に続き、訪れるのは今回で3度目。 でも全然飽きない! 道志の森キャンプ場には山、岩場、滝のそば、川沿い、プール沿い、林間、広場など...

 

3.川沿いのおすすめサイト2 D-6

川沿いおすすめサイト

オレンジ色の丸の位置もおすすめ。

この辺りはスペース的にも余裕があってなかなか良さそう♪

ファミキャンが多く、にぎやかな印象を受けたぞ。

 

下の橋を渡った先

写真は対岸(管理棟からまっすぐ下った位置)から撮影したもの。

白いボルボの位置がおすすめのサイトだ。

川との高低差が大きくないので、気軽に川遊びができるね♪

トイレも近いので小さい子供のいるファミキャンにも持ってこい!

そばにある橋は細く、徒歩でしか渡れないので注意しよう。

 

この辺りは、道志の森オートキャンプ場入り口の看板(写真の位置)を左折して、その先を道なりに進んでもたどり着ける。

道志の森キャンプ場入口

車載カメラで撮影したのでちょっとブレてるけど許してね(笑

多少時間はかかるけど、ほぼ川沿いを走ることになるのでその間に良いサイトが見つかるかも・・・?

 

管理棟やプール方面へ向かう場合は最初の看板を直進。

4.川沿いのおすすめサイト3 D-3

道志の森キャンプ場 おすすめサイト 上流の川沿い

プールへの入り口(トイレや水場のある位置)から反対側を見ると小さな橋がある。

この橋を渡った先の左手にある、手前から2つ目のサイトがおすすめサイト(赤丸右側)。

サイトの広さもそこそこなんだけど、特筆すべきはサイト内から簡単に川にアクセスできるということ。

川沿いのおすすめサイト D-3

しかも水がめちゃくちゃきれい!!

 

プールも近いので川遊びとプール遊びの“イイトコ取り”ができちゃうぞ♪

キレイなトイレや水場も近くて言うことなし!

対岸のサイトも小さなプライベートビーチのような形状をしていてかなりおすすめ(赤丸左側)。

 

更に奥に設営する強者も・・・↓

道志の森キャンプ場 エメラルドグリーンの川02

荷物を運ぶのは大変だし大きなテントも張れないけど、一応こういう選択もあるということで。

 

5.隠れ家的おすすめサイト

map上の橋を渡った先

お次は”管理棟から少し進んだところにある橋”を渡った先。

赤い矢印の位置から撮影した写真がこちら↓

上の橋を渡った先

ちょっと見にくいけどわかるかな?

繁忙期は1グループで独占と言うわけにはいかないかもしれないけど、それでも他のサイトと比べればかなりプライベート感が演出しやすいサイトと言えるんじゃないかな。

車は他の車両通行の邪魔にならない位置に停めればOK。

オレンジ色の丸の位置は少し幅が広くなっているぞ。

橋の前の駐車スペース

写真は先ほどとは反対側から撮った様子。

2~3台停められそう。

 

サイトまで車で行くことができないので、荷物を運ぶのがやや大変なのが難点。

大切なキャンプギアを橋から落としてしまった・・・なんてことにならないように注意しよう。

6.滝の近くのプライベート感あふれるサイト

道志の森キャンプ場 マップ 滝サイト

道志の森4回目のキャンプで赤丸の位置に設営したよ♪

滝があったり脇に小川が流れていたり、奥の方にあるので人通りも少なかったりと、プライベート感の高いサイト。

グルキャンにもおすすめ。

 

水場やトイレも近くにあり、プールへのアクセスも良好(子供でも2~3分)。

夏場は川遊びとプール遊びをどちらも満喫できるという意味でも良サイト。

 

サイト全体はこんな感じ↓

道志の森キャンプ場 滝サイト01

結構奥行きがあるので、詰めれば3グループくらいは入れるかも。

 

実際に中ほどに設営してみた様子↓

道志の森キャンプ場 02

かなり広いので奥に設営した人たちも車で出入りすることが可能。

 

脇を流れる川はかなりきれいで、小さなカエルやアメンボなどが見られたよ↓

道志の森キャンプ場 川

 

更に奥を撮影した様子↓

道志の森キャンプ場 滝サイト02

滝の目の前で2面を壁、1面を川に覆われていてプライベート感は抜群!

 

ちなみにこの“滝サイト”、時期とタイミングによっては道が封鎖されていて入れないことがある。

サイトの空きが減ってくると係りの人がマップ青丸の位置のロープを外してくれるようなので、到着が遅れて良いサイトが取れなかったという場合は狙ってみる価値があるかもしれない。

 

スポンサーリンク

道志の森における場所取りのポイント!

さてさて、お気に入りのサイトがあっても、それを確保できるかどうかがフリーサイトの難しいところ。

そこで道志の森で良いサイトを確保するためのポイントを3つ挙げてみたい。

  1. 基本は早い者勝ち!
  2. サイトのキープは有人で!
  3. 撤収作業中のサイトを狙え!

 

基本は早い者勝ち!

まずは早く到着することが最重要!

以前おーたんたちが午前11時半ごろに到着すると、既に場内は満杯状態。

ハイシーズンは多くの人が朝の8時前には到着して場所取りを始めているみたい。

以前にいろいろとお世話になったキャンパーさん(道志の森の常連さん)によると、その日は朝の7時頃に到着していたとか・・・。

↓の記事でも触れたけど、道志の森のHPに従って12時着を目指していたおーたんたちにとって、これはちょっとした誤算だった。

週末は道志の森に再チャレンジ!おすすめサイトを探してくるぞ!
どうも!おーたん(@e_t_outdoors)です♪ 台風が太平洋上を北上しております。 おーたんの職場はちょこっと標高が高いせいか、台風の日は家に帰ると家族と会話がかみ合わないこともしばしば。 山しか降ってないと...

 

良い場所を確保できたのはやはり今回もラッキーでしかなかった(笑

確実にお目当てのサイトを確保したければ、7時前には到着した方が良いみたい。

うーん、ある意味ゆるい(笑

 

サイトのキープは有人で!

場内を走っている際にいくつか見かけたのが”荷物による場所取り”

袋に入ったままのテントやチェアなどが置かれたサイトが散見されたけど、恐らく荷物でサイトをキープしつつ、もっと良いサイトを探しているんだと思う。

荷物で場所取り?

 

正直これはあまりおすすめできない。

個人的にはダメとは言わないけど、まずモノだけ残してその場を離れるのは盗難の危険性があるのでやめた方がいい。

特に道志の森は、同じフリーサイトのキャンプ場でも【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場(ぷちレビューはこちら)】などと異なり、場内への進入が制限されていない。

誰でも自由に出入りできるので、ややリスクは高いと思われる。

盗難防止!大切なキャンプ道具を守るためのおすすめ防犯対策7選!
昨今はアウトドアブームということもあって、ハイシーズンのキャンプ場はどこも大勢の人でにぎわっているんだけど、人が増えれば心無い人が出てくるのも世の常。 もしかすると、あなたの大切なキャンプ道具が泥棒に狙われるなんてこと...

 

盗まれなかったとしても、単純にトラブルの元にもなりかねないよね。

中にはお構いなしに荷物をどかして設営を始める人もいるかもしれないし、マナー違反だと抗議してくる人もいるかもしれない。

 

もしサイトをキープするのであれば、仮設営班と探索班に分かれるのがおすすめ。

”荷物による場所取りがグレー”でも”空いているサイトへの途中変更は自由”だろうから、トラブルにはなりにくいんじゃないかな。

探索役は一人でも、車にチェア一つでも積んでいれば、より良いサイトを見つけたときも仲間が駆け付けるまで十分に場所をキープできるよね。

 

撤収作業中のサイトを狙え!

個人的には”前の利用者が撤収作業中のお目当てのサイト”に荷物を置かせてもらうのはアリだと思う。

もう”そこ”って決めているのであれば、それこそ”早い者勝ち”だしトラブルにはなりにくいんじゃないかな。

 

ただし、前の人がいなくなったあと荷物だけで放置しっぱなしにならないように注意しよう!(そうなっては荷物で場所取りをしているのと一緒)

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は道志の森キャンプ場のおすすめサイトと場所取りのポイントについて考えてみた♪

上記以外にも、「4.5-B」辺りのサイトも滝が見えたり高台だったりして良さそうだったんだけど、人がいてあまり写真を撮れなかった。

また別の機会にしっかりと確認して紹介したいと思う。

→2018年6月 滝の近くのサイトでキャンプしてきました!本文にも追記したよ♪

 

うーん、もっとたくさん行っていろいろなサイトでキャンプしてみたいなぁ。

一つのキャンプ場でこんなにいろいろなサイトが楽しめるなんて、そりゃ人気があるわけだよね。

 

そんなわけで、是非参考にしてみてください!

今回紹介したおすすめサイト以外にも、自分たちのお気に入りのサイトを見つけて、道志の森キャンプ場を満喫してみてね♪

 

コメント