無料の黒川キャンプ場!予約方法がちょっと特殊なのでまとめてみた!

黒川キャンプ場を予約してみよう! キャンプ場レビュー

静岡県中部にある、静岡市清水森林公園「黒川キャンプ場」はなんと誰でも無料で利用することができる!

我が家もお盆休みに利用しようかと思っていろいろ調べてみたんだけど、なんだか予約方法がちょっと複雑そう・・・?

そこで今回はハイシーズンの予約合戦に負けないよう、黒川キャンプ場の予約に関する要点をまとめてみたぞ!

 

黒川キャンプ場ってどんなところ?

黒川キャンプ場は静岡県静岡市、東名清水インターから車で約45分の無料キャンプ場

ハイシーズンは家族連れでにぎわい、県外からの利用者も多いそうだ。

 

実はこのキャンプ場、弟夫婦におすすめされたのだ。

うーん、早く行ってみたい♪

 

追記:行ってきました♪↓

 

サイトは大きくはAサイトとBサイトの2つに分かれており、Aサイトが20区画、Bサイトが13区画となっている。

黒川キャンプ場 テントサイト配置図

 

広場もあるし、川も親水整備されていて川遊びができるとのことなので子供も楽しめそう!

 

追記:おすすめサイトをまとめてみたよ♪

 

それでは問題の予約方法、気を付けたい点などを確認してみよう!

 

黒川キャンプ場の予約の手段

予約の手段は電話予約と直接予約の2通りが用意されており、インターネットやメールによる予約はできない。

 

各予約手段のの大まかな流れは次の通り。

  • 電話予約の場合 電話にて仮予約→申請書に整理番号等を記載して郵送→許可証が届く。
  • 直接予約の場合 電話にて事前に問い合わせ→現地へ行く→管理センター窓口にて予約。

 

多くの人は電話予約をすることになると思うので、その方法について詳しく書いていこうと思う。

直接予約については、キャンプが終わって帰る際に、1か月以内の次回利用予定があれば有効活用できそうだね。

 

なお、サイトの空きさえあれば当日の申請手続き・利用も可能とのこと。

サイトの空きがあるかどうかはHPから確認できるけど、当日利用できるかどうかは行く前に必ず電話で確認しよう!

 

黒川キャンプ場の予約時に気を付けたいこと

具体的な予約の流れを見る前に、予約に関する注意事項を確認しておこう。

  • 予約は利用予定日(帰る日)の1か月前から可能。例えば8/10~8/11の一泊を予約したい場合は、7/11から予約可能となる。
  • 電話の受付時間は午前9時から午後5時まで。ハイシーズンは早めに電話をしないと狙った場所を取るのは難しいかも。
  • 一回予約すると予約した分の利用が終わるまで次の予約ができない
  • 一回に予約できるサイト数は2サイトまで。
  • 予約可能な連泊数は最大で3泊
  • 電話による仮予約の際は整理番号を言い渡されるので、メモの準備をしておこう。
  • 予約の際はサイトの指定が可能。ただし先約が入ってしまうことも考えられるので、第二、第三の候補も用意しておこう。
  • 中には極小のサイトも存在する
    →追記:【無料で使える静岡市「黒川キャンプ場」のおすすめサイト!】

事前に知っておきたいのはこんなところかな♪

ハイシーズンはなかなか電話がつながらないので、1か月前の午前9時ジャストに電話をした方がいい。

無料キャンプ場にも関わらず一度に2サイト取れるので、我が家のビッグワンポールテント↓のように大きめのテントを設営する予定なら連続した2サイトを取ってしまうのも手。

 

黒川キャンプ場を電話予約する際の流れ

電話予約の大まかな流れは先ほど書いた通り、

  1. 電話にて仮予約
  2. 申請書に整理番号等を記載して郵送
  3. 許可証が届く

といった感じ。

 

詳しく見ていこう。

 

予約の流れ1.電話にて仮予約

予約可能な日の朝9時になったらすぐに「森林公園管理センター(TEL:054-395-2999)」に電話をかけよう!

これを見てほしい。 発信履歴2

183回!!

そう、黒川キャンプ場につながるまで183回も電話したのだ!

9:00からかけはじめて、やっとつながったのが9:14だから・・・5秒に1回かけた計算か・・・。

それだけハイシーズンは競争が激しいということ。

通話時間はたったの3分だったんだけど、良い場所を確保したければ集中できる時間を作っておいた方がいいかもしれないね。

 

電話がつながったら、「黒川キャンプ場の予約をしたい」と伝えよう。

するとまずは宿泊希望日を聞かれるので、何日から何泊するか答える。

 

次に希望サイトを伝えると、空きがあるかどうか確認してくれる。

空きがない場合は第二、第三希望を伝えよう。

 

サイトが決まったら3ケタの整理番号を教えてくれる。

この整理番号は後述の申請書に記載するので必ずメモを取っておくように。

 

あとは質問に応じる形で、氏名、住所、携帯電話の番号を伝えればOK。

初めての利用の場合は簡単な注意事項も伝えられるぞ。

内容はだいたいこんな感じ。

  • 炭と灰は捨てる場所があるが、それ以外のごみはすべて持ち帰ること。
  • 直火はNG。ただし、脚のついたコンロや焚き火台を利用すればOK。
  • 花火禁止。

 

あとは後述の申請書の送付方法の案内があり、予約内容を再確認したらおしまい。

 

予約の流れ2.申請書に整理番号等を記載して郵送

まずは黒川キャンプ場HPの申請書ダウンロードページから

仮予約の際に聞いた整理番号を記入し、「森林公園管理センター」へ郵送しよう。

申請書の「行為の目的」の欄は「キャンプ場の使用」でOK。

記入自体は特に難しいところはない。

 

郵送する際は必ず住所と名前を記入した返信用の封筒と82円切手を同梱して送ろう。

キャンプ場利用前に許可証を送ってもらう必要があるので、余裕を持って早めに発送するように。

 

予約の流れ3.許可証の受け取り

先ほどの返信用封筒に許可証が入って送られてくる。

許可証が無事届けば予約は完了!

許可証は利用日当日に忘れずに持っていこう。

 

黒川キャンプ場の予約をキャンセルする場合

予約をキャンセルする場合は早めに「森林公園管理センター(TEL:054-395-2999)」に電話をしよう。

その際予約時に聞いた整理番号を聞かれることもあるので、用意しておくとスムーズかもしれない。

 

すでに許可証を受け取ったあとのキャンセルについては未確認なので、必要に応じて問い合わせてほしい。

どちらにせよキャンセルの際は電話が必須なので、そのときにいろいろ指示してくれるんじゃないかな。

 

無断キャンセルするとブラックリストに載って以降予約できなくなることもあるらしいぞ・・・。

 

まとめ│黒川キャンプ場の予約方法はちょっと特殊。だけど難しくはない!

黒川キャンプ場の予約方法がちょっと特殊に感じたので、備忘録も兼ねてまとめてみた。

特に注意したいのはこんなところ。

  • ハイシーズンの場合はとにかく電話がつながるまでが勝負!
  • 申請書を郵送する際に返送用の切手と封筒への記入を忘れないこと!
  • キャンセルをする場合は早めに確実に連絡すること!

 

予約ができるのが1か月前からと比較的期間が短いため、より熾烈な争いになる上、予約が取れなかった時は周りのキャンプ場も埋まっている可能性が高く、リスクも大きいかも・・・?

 

それでも無料で利用できるというのはお手軽キャンパーにとっては大きいよね(笑

利用料が無料なら高速道路代を差し引いても遠出する価値があるかもしれない。

その辺りは実際に利用した時に改めて確認してお伝えできたらいいな。

 

同じく無料のキャンプ場、「沼津市 市民の森」と比べてどうなのか・・・

すごく楽しみ!

 

おわり。

 

黒川キャンプ場の関連記事